出産内祝い金額っていくらぐらいが相場?|お返しパーフェクトガイド

 

  • 出産内祝いっていつまでに贈るの?
  • 金額はいくらぐらい?
  • やってはいけないことって何?
  • 出産祝いってどんな風にやれば良いの?
  • 喜んでももらえる商品の選び方って?
  • 誰に贈れば良いの?
  • 高額のモノを頂いたんですがお返しは?

 

などなど、日本の風習は楽しいものですが、いろいろと考えなきゃいけないことがたくさん。

 

そうした「出産祝いの内祝いの悩み」をここで一挙に解決出来るようまとめてみました。

「スポンサードリンク」

 

そもそも内祝いって何?

我が家でおめでたいことがあったのでその喜びを分け合うという意味で送るのが「内祝い」です。

ですので、本来なら内祝いは身内の祝い事の喜びをおすそ分けするものであって、

相手から、お祝いをもらったかどうかに関わらず、

「出産の喜びをお知らせしたいすべての人に贈る」というのが習わしでした。

でも、近年では出産祝いをもらった人へのお返しとして送ることが多く、

出産祝いを相手から頂いてから、内祝いを送るのが一般的です。

 

では、内祝いが何なのか分かったところで、「出産後」から順を追って説明しますね。

 

出産内祝い手順① まずは出産を報告しましょう

赤ちゃんが生まれてくることを心待ちにしていた人にはなるべく早く報告しましょうね。

まずは身近な人から順番に連絡しましょう。

 

どうやって「出産」を報告するの?

  • 入院中は?

赤ちゃんのお父さんや祖父母、親戚に連絡しましょう。

 

  • 退院後は?

親しい人には電話やメールでの報告もありです。

写真つきだと嬉しいですよね。

ただ、目上の人には手紙で報告するのがマナーとされています。

 

  • 手紙で報告するには?

赤ちゃんの出産をお知らせするカードやはがきはいろいろとデザインがあるので気に入ったものを利用しましょう。

だた、かしこまった相手には封書で出すのが基本です。

宛先のリストは出産1ヵ月前ぐらいから、結婚祝いや年賀状などを頂いた時の記録をもとに作成しておくとスムーズですよ。

 

手紙で報告する内容:

  • 誕生した日、性別、体重、名前(分かりにくい名前のときは読みがなを)、赤ちゃんの情報(元気に泣いてましたよ、など)。
  • 妊娠中にお世話になった場合はそのお礼や、相手を安心させるように母子の健康状態などを書き添えると親切ですね。

 

  •  普段、あまり付き合いのない人への報告は?

 普段あまり付き合いのない人には出産後すぐに報告すると、まるで、お祝いの催促をしているようにとらえるかもしれません。

この場合、年賀状や暑中見舞いなどに一言書き添えましょう。

 

出産内祝い手順② 出産祝いが届いたらお返し(内祝い)リストを作成

上記の手順で出産の知らせを聞いた方からお祝いが届くと思います。(って書いたらお祝い狙って報告してるみたいだけど)

届いてから、3日以内に電話か手紙でお礼を伝えます。

出来れば、電話をした後でも、手紙を出した方がより丁寧です。

 

そんなこんなで、「お祝いをもらった方のリスト」が出来上がってくるかと思います。

最低でも、この方々に内祝いとしてお返ししましょう。(近年の傾向として)

 

 

 出産内祝い手順③ 商品を選定して贈る。

  • 出産内祝いはいつ届くようにするの?

ちょうどお宮参りの時期と重なるかと思いますが、産後1カ月くらいに届くように注文します。

お祝いが遅れて届いた時でも、内祝いは欠かさないようにしましょうね。

 

  • お返しの金額はいくらぐらいが相場なの?

伝統的には「お祝い返しは半返し」というルールがあります。内祝いも例外ではありません。

高額のモノを頂いた場合は、「感謝の意を表すことが最も大切」ですので、無理のない範囲で。

「スポンサードリンク」

 

  • 忙しいけど楽天などネットでの注文は失礼にならないかな?

大丈夫。失礼にはなりません。

名入れでなければ1週間以内に発送できるようなので、急ぎの時はご利用くださいね。

 

  • もし、内祝いを送るのが遅れてしまったら?

理由とお詫びのメッセージを添えて贈る準備を。

電話でのフォローもすると丁寧です。

 

  • 連名でお祝いを頂いたんですけど内祝い(お返し)はどうする?

複数の方に1つの商品を頂いた場合(連名)、ハンカチなど手頃な品物を内祝いとして贈ると良いでしょう。

 

 

ではでは、次に最も頭を悩める出産内祝いの商品選定をご説明しましょう。

 

出産内祝いってどんなものを贈れば嬉しいものなの?

 

っとその前に贈ってはいけない品物は?

贈り物には縁起が悪いとされている品物があります。

最近では、特にこだわる方も減ってはいますが、避けるのが無難です。

 

  • 緑茶:弔い事のイメージが強く、葬儀や法事などの引き出物で使われ、お祝いごとには注意が必要。

お茶を送りたいのであれば、紅茶とかの方が無難です。

  • 海苔:こちらも緑茶同様、弔事で使われることが多いため、贈らない方が無難です。

 

  • 肌着:生活苦を連想させる肌着は、「肌着も揃えられないほど生活に困っている」という皮肉に見られることも。

 

  • 金券:目上の人に贈るのは失礼とされています。「好きなものを買いなさい」と上から目線に感じてしまうため。

 

  • 刃物:「切る」ものは基本的にタブーです。意味は「縁を切る」ことなので。

 

では、ここから本題に入っていきます。

 

どんな商品を贈れば良いの?

商品を選ぶ際のポイントは次の3つです。

 

  • 相手の好みを事前に調査し、分からなければ定番を選ぶ。

 

  • 親戚同士、職場同士に贈り物をするときは、顔を合わせて内祝いの話題になることも。ですので、商品を選ぶときはある程度そろえた方が無難です。

 

  • たくさんあっても困らないもの。

 

 

 

内祝いの伝統的な品物とは?

出産祝いに贈る伝統的な品物としては、

  • 赤飯
  • 砂糖
  • 鰹節
  • 紅白もち

などがあります。

でも、最近ではこういった品物を贈る人もかなり減りましたね。

 

なので、もうちょっと違う視点から「贈ると喜ばれる品物」をご紹介しましょう。

 

高感度アップの出産内祝い「贈る人別」「予算別」にリストアップ

ここからは、私の意見より客観的に商品選定を行うため、

雑誌カタログ、「赤すぐ内祝い」や「たまひよ内祝い」を参考に人気のある品物を選んでみました。

 

  • 祖父母や両親へ送るなら!

傾向としては、赤ちゃんの顔写真入りや名入れ商品を最も喜んでくれるようです。

やっぱり、赤ちゃんの誕生を1番に喜んでくれる人ですもんねぇ。

また、ちょっと変わり種ですが、出生時と同じ重さのお米が入った「体重米」っていうのがあるんですが、

これなら赤ちゃんに会うことが出来なかった祖父母に身近に感じてもらえるかも。

同じようなものに「生まれた時の体重と同じぬいぐるみ」がありますが、これは記念には使えるけど、

内祝いにはちょっと不向きかも。

 

  • 両親の友人やご近所・親戚など目上の方へ!

傾向としては、失礼のないようにと、高級感のあるものや一目でわかる老舗ブランド商品を選んでいるようです。

 

  • 同僚や学生時代の友人、まとめてお祝いしてくれるグループには?

傾向としては、ラッピングされているプチギフトや小分けできるティーバッグ、お菓子の詰め合わせなどを選ばれているようです。

 

 

とまあ、ここでいろいろと紹介するよりは、

カタログを取り寄せ、色々と品定めされた方が楽しいですし、無難かと・・・。

 

 

「スポンサードリンク」

関連記事

ページ上部へ戻る