セビラーハドソンでいざ海へ

IMG_2440

 

 

 

昨日のセビラーハドソン川下りでの検証に続き、今日は海での検証です。

今日の海のコンディションは穏やかで、風速2m、地形や海陸風よっては風速5〜6m吹く程度。

波の高さは0.5m~1.0m。

結果からいうと、予想していた通り風によって流されやすく、

風上に進んだ場合、風速6m以上だと前進は出来るけど

ちょっと辛いです。

ただ、風速が上がると波も高くなるので、

セビラーハドソンは浮力が大きいため波に乗って陸には帰って来れます。

ただし、太平洋なら、沖から陸に向かって一定方向にうねりがあるから帰れるけど、

瀬戸内海の波だと風に影響されるため帰って来れなくなる可能性があります。

 

潮流に乗って帰れるのでは?と思われるかもしれませんが、

川下りで検証したところ、セビラーハドソンは浮力が大きいので、

潮流の影響は受けにくいと感じました。

「スポンサードリンク」

 

IMG_2464

 

 

 

 

IMG_2455

 

 

今回は湾内の写真しかないけど、

結構、波の高い沖の方まで行って来たんですよ。

 

フォールディングカヤックとは違い、

インフレータブルのため

波の吸収力がかなり高く、

風さえなければ波を被ることもほとんどありませんでした。

 

もう一つ気づいたのは、

ハドソンは、波に乗りやすいので、

磯際などに近づくと一気に艇を持っていかれ座礁するかもしれません。

 

それでもこのセビラーハドソンは

岩場によっぽど鋭利な尖ったものがなければ破れる気がしませんが。

 

多少乗り上げても船底が擦れることはありませんでしたから。

 

 

「スポンサードリンク」

関連記事

ページ上部へ戻る