新幹線のチケット払い戻しはクレジットカードや金券ショップの切符だと難しい?

前回の初めてのJR新幹線や特急の切符の買い方や乗り方に引き続き、dgadfg

今日は新幹線のチケットを駅や金券ショップ、クレジットカードにて購入した場合の

”払い戻し”について説明していきましょう。

  • 指定席を予約したチケットの払い戻し
  • クレジットでチケットを購入したけど駅の窓口で払い戻しは出来るの?
  • 金券ショップで購入している回数券を払い戻し出来る?
  • 払い戻してくれる場所

とこんな疑問に答えていきます。

「スポンサードリンク」

 

新幹線のチケットの払い戻しの条件

新幹線のチケットの払い戻しが出来る条件は

  • 「使用開始前」
  • 「使用開始後」

によって異なります。

それぞれの払い戻しの条件を見てみましょう。

チケット「使用開始前」の払い戻しの条件と手数料は?

チケット使用前の払い戻し条件と手数料は、それぞれ次のようになります。

「スポンサードリンク」

 

きっぷの種類 払いもどし条件 手数料
乗車券、回数券、急行券、自由席特急券、特定特急券、自由席グリーン券 使用開始前で有効期間内
(前売りの乗車券類については有効期間の開始日前を含みます。)
220円
立席特急券 出発時刻まで 220円
指定席特急券、指定席グリーン券、寝台券、指定席券 列車出発日の2日前まで 330円
出発日の前日から出発時刻まで 30%
ただし最低330円

 

 

乗車券と特急券それぞれ別々に払い戻し手数料が掛かります。

往復乗車券の払戻手数料は、往路片と復路片合わせて1枚分です。

 

 

新幹線の指定席のチケットをとっています。

乗る当日の指定の時間までに、変更や払い戻しをした場合手数料はかかりますか?

 

クレジットカードで買った切符を払い戻しするときは領収書があったほうがいい?

購入した商品のみでは返品が出来ないのと同じ様に、切符等に関しても返品時に領収書は必要です。(詐欺の片棒を担がされる可能性もありますしね)
クレジットカードで買うと切符に「C制」とハンコを押されます。
現金での払い戻しは出来ません。
C制の切符類もキャンセル可能です。
所定の手数料を差し引いて、クレジット会社に戻されます。現金では帰ってきません

「スポンサードリンク」

関連記事

ページ上部へ戻る