赤ちゃんとお出かけするときの注意したいこと

 

桜もチラホラと開花宣言がメディアに取り上げられ、

赤ちゃんと出かけたい気分になってきますね。

そこで、今回は、

「赤ちゃんとお出かけの際に気を付けたいこと」をご紹介しますね。

「スポンサードリンク」

 image

赤ちゃんとお出かけする時期はいつから?

赤ちゃんとのお出かけは生後2~3ヶ月から。

でも、まだまだ、免疫力も低いので、

人の多い電車やショッピングモールなどは避けましょうね。

 

赤ちゃんとはじめてお出かけするときは疲れないように

はじめてお出かけするときのポイント

  1. 赤ちゃんの体調と生活リズムを最優先する
  2. 暑すぎず、寒すぎない時間帯を選ぶ
  3. 遠くても、車で1時間以内に着く場所を選ぶ
  4. 滞在時間は2~3時間ぐらいにしておきましょう

 

暑い時期のお出かけは熱中症対策と脱水症対策を

暑い時期のお出かけは、なにを置いても熱中症と脱水症状の対策が大切です。

生後2~3ヶ月目の赤ちゃんは水分の多くをうんちと一緒に出してしまいますので、

脱水症状対策は万全に。

完全母乳であっても、湯冷ましや経口補水液などは持っていきましょう。

 

車でお出かけするときに注意したいこと

普段、赤ちゃんが座っている後部座席は予想以上に

夏場は高温、冬場は低温となっています。

ですので、赤ちゃんが座っている後部座席の温度には注意しましょう。

「スポンサードリンク」

赤ちゃんの背中の汗にも注意しましょうね。

 

赤ちゃんと日帰りお出かけの際に必要なものリスト

 

赤ちゃんとお出かけの時に必要なものをリストアップしてみました。

 

おむつ替えグッズ

  • 紙おむつ
  • おしりふき
  • ビニール袋(汚れたおむつ用)

お世話グッズ

  • 着替え
  • ガーゼハンカチ
  • おしぼりタオル
  • ハンドタオル
  • バスタオル
  • ポケットティッシュ
  • ウエットティッシュ

飲む・食べる

生後0~6ヶ月の赤ちゃん

  • 粉ミルク(完全母乳は不要)
  • 哺乳瓶・マグ
  • 熱湯・湯冷まし・薬局などに売っている経口補水液など(脱水症状対策)
  • 飲み物

生後6ヶ月以後の赤ちゃん

  • ベビーフード
  • おやつ
  • 離乳食用スプーン
  • スタイ

熱中症、紫外線対策

  • 帽子
  • 日傘
  • レジャーシート

移動グッズ

  • 抱っこひも
  • ベビーカー

その他あると安心

  • 母子健康手帳・健康保険証・お薬手帳
  • 小さいおもちゃ・絵本
  • カメラ・ビデオ
  • 虫よけ・虫刺され薬
  • ばんそうこう

 

赤ちゃんがお出かけするときの時間はどれぐらいが適当?

赤ちゃんがお出かけするときはお出かけ先の環境にもよりますが、

発達別におおよそ次のような時間が適当です。

 

  • 2~6ヶ月目:2~3時間
  • 7~11ヶ月目:5~6時間
  • 1歳ごろ:6~7時間

となっています。

これ以上だと赤ちゃんが疲れ負担が大きくなるかも。

 

 

「スポンサードリンク」

関連記事

ページ上部へ戻る