2015天神祭の花火が見えるホテルやスポット|Google Earth 3Dで見つけるってのはどう?!

毎年毎年、この時期になると、「今年こそは!」って思うんだけど、sdfg

でも、結局行くのをやめちゃうのが天神祭の花火。

というのも、

地元の人に「天神祭の花火ってどうなの?」って聞くと大抵同じような答えが。

「天神祭の花火ってわざわざ見にいくようなものじゃないよ〜。人混みは半端じゃないし、花火見に行って癒されるどころか、逆に戦場の森の中からかろうじて花火を見てるって感じで、疲れるだけだよ・・・。県外から来るなら8月8日に開催されるなにわ淀川花火大会に行った方がいいよ〜」

 

うっ、人混みですか・・・。

しかも、ただの人混みじゃない・・・。

だって、大阪の人混み慣れしてる人が、だよ・・・。

「人混みが半端じゃない」って言うんだからそりゃ半端ではないでしょう?

 

今年も行くのや〜めよっと。ってなってしまうわけで。

 

 

でも、この天神祭の花火はとにかくたくさん人が毎年、見に来るようで一体どれだけの花火なのか?ちょっと調べてみた。

 

天神祭はどれだけの花火が上がるかっていうと、たったの4000発だけらしい。

そのわずか4000発を2時間かけてダラダラと打ち上げるらしく、しかも、小さいとのこと。

 

でも、いろんな方のご意見を断ち切って

ビルとビルの間から見る花火も、さぞきれいだろうなと想像を掻立て、

「今年こそは見に行く」ことに決めました。

 

でも、どこから見れば花火が見えるのか?を調べなきゃ。

 

天神祭の花火が打ち上げられる場所は?

まずは花火が打ち上げられる場所。

「スポンサードリンク」

打ち上げ場所は2カ所

天神祭の花火打ち上げ場所

 

で、今年はちょっとした秘密兵器があるのです。

 

これです!

 

天神祭の花火をGoogle Earthでどのビルが陰になってしまうのかリサーチしてみた

花火 1

 

 

花火が打ち上げられる場所は桜宮公園(画像上端)。

この公園を中心に、どの角度から見れば、建物が邪魔せずに見えるか?

分かりそうでしょ?(そんな上手くいくわけないとは思うけど)

 

 

花火

 

 

 

「スポンサードリンク」

関連記事

ページ上部へ戻る