風邪の時に摂りたい効果的な食べ物を簡単まとめ!

季節の変わり目は風邪の引きやすい時期でもありますね。
毎日気温が高かったり、急に冷え込んだりと不安定ですよね。
小さいお子さんがいらっしゃる家庭では特に気を使われるところでしょう。

風邪を改善するための最も有効な手段は、

カラダの中で頑張っている抗体の手助けをすること。

私の専門分野である腸内細菌を活性化することでも、

抗体を円滑にスムーズに働かせることも出来ますが、ここではもうちょっと誰でも出来ることをあげて見ました。

ちなみに私は10年ほど風邪とは無縁です〜。
万一、風邪になった場合でも短期間で治せるような簡単まとめをしてみました!
病院に行くのはもちろんですが、食べ物などで管理できる部分で参考にしてみてください!

風邪によく効く必要な栄養素は?

昔からよく聞く話で、一般論ですが、少しまとめてみました。
・体を温めてくれる
・炭水化物、糖質
・タンパク質
・ビタミンC
これらの栄養素が含まれている食材・料理が適していると言われています。
薬を飲まなくても十分に風邪を治せるかも!?

身体に効く食べ物

・あったか卵とじうどん

これはよく個人的にもよく食べますね。
とろみをつけて作るあんかけうどんです!
我が家では少し生姜を入れてアレンジしていますが、これもオススメ!
5分で簡単、手軽に作れますし、体も温まるし消化にも良し!

ちなみに釈迦に説法ですが、
『たまご』にアレルギーを持っていなければ、風邪の時には必ず食べておきたいくらい
栄養価が高く、 また消化にもよく、タンパク質、ビタミン類が特に豊富です。
卵料理は小さい子供さんも喜ばれると思います!

・生姜ミルク餅
ちょっと聞きなじみがない(?)かもしれませんが、生姜がたっぷり入った飲み物です。
私は調べてみて初めて知りました(^^;

「スポンサードリンク」

珍しいので作り方は以下のとおり★

砂糖と片栗粉を混ぜ、そこへ牛乳を少しづつ注いでいき、更に良く混ぜます。
おろし生姜を汁ごと加え、これもよく混ぜてレンジで1分程チンします。
あとは、なめらかなトロミがつくまで、混ぜながら10秒づつ温めます。
片栗粉を多めにすると生姜風味の甘いミルク餅になります。
主成分は片栗粉が大半で、甘みは砂糖で調節、アクセントに生姜を入れるといった要領ですね。
餅というより『葛湯』に近いかもしれませんね。
砂糖を増やしたら子供さんでも飲めると思いますよ!

これも余談ですが、生姜も身体を温めるのに適しており、食べるとポカポカしてきますよね?
効能としては、せき、痰の緩和、新陳代謝を高めてくれたり、 疲労回復など様々な効き目があります!

身体に効く飲み物まとめ

これは普段からよく聞くものが多いですが、
特に熱が高いと食欲もないですよね?
そんな時は飲み物からも栄養素を摂取できればいうことなしですね!

・生姜湯
先ほど紹介したように、食べ物としても飲み物としても有効ですね。
すりおろした生姜を適量の砂糖と一緒にお湯に混ぜればOK!
生姜の量は多いほどいいですが、入れすぎると辛くなるので注意ですね。

・ハチミツレモン湯
喉の炎症を抑えてくれる飲み物。
これも我が家ではよく作りますね。
お湯にハチミツとレモンを少し入れるだけの簡単飲み物です。
身体の芯からあったまって喉にも効く飲み物です。
お子さんも気に入ると思います。

・スポーツドリンク
ポカリスエットなどのスポーツドリンクは医師も認める飲み物です。
風邪に効く飲み物と言えるでしょう。

風邪をひいてしまったものは仕方ないので、
あとはいかに短期間で治せるか、そのために効率が良く、身体に効くものを
摂取したいですね。

「スポンサードリンク」

関連記事

ページ上部へ戻る