大阪城イルミネーションってどんな感じなのか簡単にまとめてみた

昨今のイルミネーションは『プロジェクションマッピング』が流行で、
東京駅のショーで一躍有名になったように思えます。
大阪の最も有名なスポット、『大阪城』も昨年あたりからプロジェクションマッピングを取り入れ、
冬のイルミネーションとして話題に上がります。
日本の城郭は作りが複雑(凹凸など)で、海外の城郭に比べて映像を映すのは不向きと聞いたことがあるのですが、
大阪城の映像はこうした難しい技術を上手に使って行っていることでも有名になりました。

大阪城は天下の名城

豊臣秀吉が建築した城として有名ですが、
普段の観光としても有名スポットです。
幾重にもなった堀を通って城の中へ、出店も出ており、
四季いろいろに色づいた景色を見ることもできます。
都会の中のオアシスといったところでしょうか。
大阪市内に位置しており、行き方は様々ありますが、
地下鉄・谷町線の『谷町4丁目』が最寄りの駅になります。
大阪駅からだいたい10分くらいでしょうか。

「スポンサードリンク」

大阪城のイルミネーションは日本一のハウステンボスが仕掛け人

これは有名ですが、大阪城のイルミネーションを運営しているのは
日本一のイルミネーション『ハウステンボス』です!
日本の城郭は造りが複雑で、また、曲線や斜めの造りもあり、映像の投射には不向き、
というのが見方としてありましたが、これを可能にしたのはご存じ長崎県で有名な
『ハウステンボス』です。
大阪城とコラボレーションをし、運営の一切を行ったようです。
その結果、見た目では五重の造りに見える大阪城でもキレイに映像化できたというわけですね。
ハウステンボス「光の王国」の技術を結集した、まさに“天下一”贅沢な光のエンターテイメント!

ちなみに昨年の観覧料は

・入場料一般1700円
・小人(4歳〜小学生)1000円
・特定日一般2100円
・小人1300円
※特典付のプレミアムチケットあり
のようです。

現在のところはまだHPではアップされていないようなのですが、
今年も昨年同様に行われるのであれば、ぜひ行ってみてはどうでしょうか?
とにかくかなりの人のようなので、プレミアムチケットで場所を確保できるならした方がいいのかもしれません。
少し料金が高く、3500円くらいのようですね。
城郭に映像を投射するのは普段なかなか見れないものなので、
今回も大阪城の映像がされることを期待しましょう!

「スポンサードリンク」

関連記事

ページ上部へ戻る