ペアリングと指の意味合いを簡単まとめ!

クリスマスが近づくにつれ、人恋しい季節にもなってきますね〜。
カップルの方はプレゼントの交換などもするんでしょうね〜?(憎らしいわ!w)
クリスマスにペアリングっていうのもいいものですね!
そもそもペアリングとは?

はめる指によって意味合いが違う?

そんなことを簡単にまとめてみました!

そもそもペアリングとは?

なかには『ペアリングは結婚してからつけるもの』と勘違いする方もいるかもしれません。
自分の若かりしときもなんとなく付けていたという感じで、特に意味合いなどは理解してませんでした。
ですが、ペアリングは結婚指輪とは違い、交際している男女が好意でおそろいのリングをすることです。
ペアリングは基本的にカップル間でしていますが、高校生、大学生、社会人など多くの方がしています。
今では小学生でもつけている子がいるようです。
小学生にはちょっとびっくりですね〜。
少しませている気がしますが…
なんとなく小学生の間は『付き合っている』という意味合いより、いかに『仲が良い』かの証明の気がしますが。

ペアリングを付ける指は?

ではそのペアリングはどちらの手のどこの指に着けるのか?
また、男女間で違うものなのか?
なにげにわかりませんよね。

調べてみると、実は『どこでもいい』ようです(笑)
ついつい迷ってしまいますが、どこにつけなければいけないなんて決まりはなく、自分達がつけたい指につけるのが一番!

しいて言えば、ペアリングは薬指につける事が多いようです。
これは結婚指輪と同じ要領でしょうが、特に右手・左手という決まりはありません。
もしかしたら利き手ではない方が邪魔でなくいいかもしれませんね。

「スポンサードリンク」

ちなみに私は左手の薬指につけていました。
おそらく、最も一般的な場所でしょうね!
やはり自分がつけたい指につけるのが一番いいでしょう!

着ける指の意味合いを知ろう!

一般的な『左手の薬指』にはどういった意味合いがあるのか?
左手でまとめてみました!

親指

信念を貫く 目的を貫く力 愛を貫く力 決意を実現させる力

といった様に、『強い意思』を表す場所のようですね。 もちろんこれ以外の意味合いもあるかもしれませんが。

 

人差し指

  • 集中力を高める
  • 心の中の願望を行動に移す力
  • 「人差し指」という名のとおり、自分の意思や思いを『示す』という意味合いが強い気がします。

中指

  • 邪気から身を守る
  • 人の気持ちや場の状況の察知力を高める力
  • 協調性を高める
  • 周囲と自分の『調和』をとるための意味合いが強いようです。

薬指

  • 精神の安定
  • 愛と幸せの象徴
  • 願いを実現する力(婚約・結婚指輪もこの指です)

これはわかりやすいですね!

愛や幸せを表す部位なので、この指が指輪に選ばれるということですね!
納得です。

小指

  • 自己アピール
  • 恋愛運が上がる
  • 出会いを願う
  • お守りとして着ける

なんとなく薬指に通じる部分もありますが、自分自身のアピールも含まれているようですね。

5本がそれぞれの意味合いを持っていますが、
どこに着けるかは『自分次第』です!
気分によって、また、なりたい自分をイメージしてつけてみるのもいいでしょう!
ただ、ペアリングはあくまで『交際』している男女間でつけることが多いので、
相手の気持ちをしっかりくんで、相談したうえでつけていきましょう!

「スポンサードリンク」

関連記事

ページ上部へ戻る