クリスマスピザ注文は意外と気合いが必要?心構えを簡単まとめ!

クリスマスの夜はどんなものを食べることが多いですか?
家族で、カップルで、シチュエーションは様々ですが、
ピザもクリスマスに食べられる定番メニューの一つでしょう!
なにもチキンばかりではありません(笑)
そんなピザ屋さんはクリスマスどんな仕事内容なのでしょうか?

クリスマスのピザ屋さんの実態

クリスマスもピザ屋さんにとっては一番忙しい日です。
クリスマス商戦はなにも電気屋だけではないのです。
いつもはたいして注文もない店舗でも、クリスマスだけは100万円もピザが売れた!という話も聞きました。
これはスゴイ!

朝から晩まで注文がひっきりなしで、バイトも社員も働きづめのようです。
配達から戻ってきてもバイクのエンジンを切るヒマもなく次の配達へ。。。
一回の配達で2〜3宅訪問はよくあるようですね。
たしかにクリスマスは一般のご家庭でも少し変わった食事をとりたいですよね?
注文のピーク時間帯は18時〜20時のようで、店舗では激戦が繰り広げられているのでしょう。
我が家近くのピザ屋さんもそうなのでしょうか?

「スポンサードリンク」

クリスマス当日のピザ注文の心構え 笑

当日はピザ屋さんも激戦なので、待ち時間もある程度覚悟しておくべきでしょう。
KFCに長蛇の列ができるように。
店舗によってはクリスマス当日は1時間〜3時間待ちってこともありえるようです。
ここまでかからないにしても、普段以上の時間がかかる店舗は多いでしょう。
大手ならなおさらです。
こういった時はやはり『事前予約』でしょうか?
当然、事前予約していたお客さんが優先されるわけですから。
前もって準備しておくことは大切ですね。

こんな時にも意外といける手作りピザ!

待つのは大変だな〜と思われる方に、これは個人的なお勧めですが、手作りピザも意外といけます。
特に子供さんがいらっしゃる家庭では一度やってみてはどうでしょうか?
生地さえしっかり作れば上にのせる具材は何でもOK。
意外と短時間で作れてよかったです。
しかも低コスト。
今年はご自分の好みのピザを作るのもありかもしれません!!

「スポンサードリンク」

関連記事

ページ上部へ戻る