やっぱり定番?クリスマス各店舗フライドチキン人気をまとめみた

11月に入るとテレビでもクリスマス関係のCMや番組が増えてきますね。
子供だけじゃなく私もたまには充実したクリスマスでも過ごしたい!と思い、

せめてチキンだけでも・・・でも結局、毎年同じように何事もなく経過するクリスマス・・・(泣)

クリスマス当日になるとKFCにはたくさんの人が並びますが。、あなたはどこの店舗が一番好き?
私もほぼ毎年KFCではなくとも、フライドチキンは食べています(クリスマスはこれのみで過ごす 笑)
そこでせめてチキンだけでも気合い入れていこう!と心に決め

どういったチキンが人気があるのかちょこちょこっと調べてみました。

超王道! KFCのクリスマスバーレル

やはり定番商品ですね。
そろそろ各店舗で予約がスタートするころではないでしょうか?
一般的なのが『クリスマスパーティーバーレル』で、
チキン8ピース、サラダ、チョコレートケーキがついており、約4000円ほどでしょうか?
カーネルさんの箱に入ったこの期間限定ものですね。
この箱は我が家にもあり、使い終わった後は子供のおもちゃ箱になっています。
値段としては安くはないですが、サラダ、スイーツすべてが入っているため、
これで他はいらないという感じでしょうね。
子供さんがいる家庭なら買ってみたくなると思います!

※ちなみに、日本においてのKFCフライドチキンは王道ですが、海外では七面鳥を食べるのが習慣ですよね?
でも日本には七面鳥を食べる習慣がもともとなかったので、KFCが戦略的に行った
「特別な日に誰かを楽しませるお洒落な御馳走」としてスタートしたのが家族層をはじめ、
多くの人々に「クリスマスはKFCでチキンを食べる」という伝統を根付かせたようです。
これに続くようにしていろんな店舗がチキンを売り出す結果となったということですね。

「スポンサードリンク」

モスチキン

ハンバーガーショップでも通年販売している商品です。
歴史は古く、1992年から発売しているようで、ナゲットでもなく、から揚げでもない、『新しいチキン』として出来上がりました。
片手で持って簡単に食べられるように、あえて骨付きにこだわりました。
たしかに骨を持って食べるというのはいかにも『食べてる』という感じがしますね。
醤油ベースのタレに漬け込み、米粉を使ったコロモでサックサクに揚げています。
モスチキンの表面が少し特徴的なのはこのためだったのですね。
日本人には親しみやすい味付けといったところでしょう。
クリスマスはモスのハンバーガーと一緒にモスチキンを購入するのもありかもしれませんね!
また、ハンバーガーショップではロッテリアも有名のようですよ!

ファミマのプレミアムチキン

数年前から発売している一つ上の品質(?)であるプレミアムチキン。
個人的には大好きで、しょっちょう食べております。
一般販売しているフライドチキンとどう違うのか?

多々あるようですが、やはりスパイスやハーブを11種類つかっている点で、深い味わいになっています。
そして衣の軽さ(薄さ)でしょう。
一般的な「フライドチキン」は衣が厚く、噛むとバリバリとした衣の食感が感じられますよね?
一方の「プレミアムチキン」は軽やかな食感で肉の脂ぎった感じはなく、
見た目以上にさっぱりとした感じがします。
ちなみに私はここ数年愛用させていただいております。
KFCほど並ばなくてもいいですし、予約もいらずに(予約はしていた方が無難です)購入できます。
コンビニのチキンも受けており、ローソンの黄金チキンも有名ですね。
コンビニならではの手軽さも受けているのでしょう。

いろいろと悩むことになりますが、
今年のクリスマスは少しづつを買って味比べをするのもいいかもしれませんね。

「スポンサードリンク」

関連記事

ページ上部へ戻る