お歳暮にお返しは不要?マナーとしきたり

年の瀬も近付いてきて、クリスマスの計画や大掃除の段取りなど

各家庭で忙しい時期を迎える時期になりましたね。(まだ、早い?)

 

 

ある日、自宅に宅配が。

なんと義理実家から。しかもでかでかと「お歳暮」の熨斗が。

 結婚して初めての年末。さて、このような場合、お返しはどうしたらいいのでしょうか。

 

「スポンサードリンク」

 

お歳暮にお礼は不要!?

 

そもそもお歳暮とは、1年を通してお世話になった方へ感謝の気持ちをこめてする贈り物の事です。

基本的に目下の者が目上の方へ感謝を伝える行為ですので、お礼を伝える事はあっても、お返しをする事ではありません。

ですが、上下関係のない友人や、むしろお世話になっている身内などから頂いた場合は返すのが吉と言えるでしょう。

 

今回の場合も、配偶者の親からのお歳暮なので、お礼状と共にお返しを用意しましょう。丁寧な対応をしておいて損はありません!

 

新婚早々、波風は立たせたくないですからね〜(笑)

 

電話で伝えればお礼状は不要?

 お歳暮を頂いたら、すぐに相手へ電話で届いた旨とお礼を伝えましょう。

 贈った側からすると、届いたという報告を貰えると安心します。

 

 電話でお礼を伝えれば、その後のお礼状は書かなくていいのでしょうか?

「スポンサードリンク」

 いえいえ、直筆の文章で再度お礼をしましょう!

 

お礼状の書き方は、ネット上にもたくさんありますので、

 それらを参考に書けば問題ないかと思います。

 大切なのは、相手からの気遣いへの感謝と新しく迎える年の幸せを祈る事です。

 

忙しくて返せなかった!新年を迎えてしまったら時効?

 仕事等でなかなかタイミングが合わず、お返しの品を用意できないまま。

 年が明けてしまった場合、いまさら贈るのも失礼な気もしてきますよね。

 帰省などで伺う機会があるのなら、その時に手土産を用意して渡しても構わないでしょう。

 遠方でなかなか会えない様であれば、お年賀やお返しとして贈れば問題ないです。

 「お歳暮をお渡ししたかったのですが、遅くなってしまい申し訳ないです」という事が伝われば大丈夫でしょう。

 

まとめ

 お歳暮へのお返しは、同金額かそれ以下の物を用意するのが基本です。

 「ウチより安物を贈ってくるなんて!」とは、通常はなりません(笑)

 商品券や食品や生活用品といった、消費できるものがありがたい様です。

 また、こういった付き合いはお歳暮だけに留まらず、今後も続く可能性があります。

 今後仕事や育児などで忙しくなり、贈り物が煩わしく感じるであろう方は

 今のうちに今後は不要ですよという旨を伝えておきましょう。

 

 

 

 

「スポンサードリンク」

関連記事

ページ上部へ戻る